よしや
 
よしやのスペシャリスト サービス介助士2級
 

TOP会社案内よしやのスペシャリスト(サービス介助士2級)

 
サービス介助士2級(ケアフィッター)
 
すべてのお客様に、安心してお買物いただくために

本格的な高齢化社会を迎える準備として、よしやでは企業全体で「サービス介助士」の資格を積極的に取得しています。
「サービス介助士」とは、高齢者や身体の不自由な方の外出時のサービス向上を目的とした
資格です。

お釣りの介助

実技練習では、二人一組で、店員と視覚障がい者両方の
立場を体験。
お釣銭を一枚ずつ手のひらにのせて確認してもらいます。

 

疑似体験

白内障を体感できるゴーグルや、手足が動かしにくくなる高齢者疑似体験グッズを装着し、店内や屋外を歩きます。
どれほどの困難があるかを体験し、お客様への配慮の必要性を痛感します。

 

階段

視覚障がい者体験では、アイマスクをつけて階段を手引(誘導)します。

 

車椅子操作

坂道や段差での車椅子の操作方法を学びます。
また自らも車椅子を操作し、その難しさを体感します。

 
 
 
 
 
 
COPYRIGHT(c) 株式会社よしや, ALL RIGHT RESERVED.