よしや
旬レシピ

TOP旬レシピ若竹煮

若竹煮

残った煮汁はわかめを足して卵でとじると、美味しいわかめの卵とじになります。

材料・分量 《参考:竹の子(生)は100gあたり26Kcal》

若竹煮
茹でたけのこ … 100〜200g
わかめ … もどして
   50〜100g
削り節 … 10g
薄口醤油 … 小さじ2
白だし … 大さじ1
みりん … 大さじ1
木の芽 あればお使い下さい。

※ わかめは乾燥わかめでも、塩蔵わかめでも、生わかめでも!
☆だし・お茶用のパックを1袋ご用意下さい。削り節を入れて使います。

調理手順

1 わかめを準備します。
 ※乾燥わかめは水で戻して、塩蔵わかめは塩抜きをして食べやすい大きさに切ります。
2 茹で竹の子を4〜5p位に横に切ります。
穂先は縦4〜8等分に、軸の部分は穂先と同じような大きさに切ります。
 ※穂先以外を1p幅の輪切りにし、2〜4等分にしてもかまいません。お好みの方でどうぞ。
 ※茹で汁にpH調整剤が入っている茹で竹の子は酸味が気になる場合がございます。
  その場合は、一度下茹でし、水洗いをしてからご使用下さい。
3 鍋に水2カップと薄口醤油・白だし・みりん・竹の子を入れ強火にかけます。
沸騰したら火をやや弱め、5分ほど煮ます。
4 だしパックに削り節を詰めます。
5 わかめを鍋に加え再び沸騰したら火を止め、4のだしパックをのせます。
そのまま、冷めるまでおいておきます。
盛り付ける時、温かい方がいい方は、だしパックを取り出して温めて下さい。
お好みで、盛りつけた竹の子の上に木の芽を飾ってどうぞ。
家庭料理の場合、木の芽はなくても大丈夫です。
 

吟醸酒生酒がおすすめです。
富山県 満寿泉 吟醸
720ml

※店舗によってはお取り扱いのない場合がございます。


COPYRIGHT(c) 株式会社よしや, ALL RIGHT RESERVED.