よしや
旬レシピ

TOP旬レシピ牡蠣の白菜巻き あんかけ

牡蠣の白菜巻き あんかけ

寒い時ならではの牡蠣と白菜。
ちょっと一手間かけて、美味しく如何でしょうか?意外と簡単で美味しいですよ。

材料・分量 4〜6個分 (1個分 約35Kcal)

牡蠣の白菜巻き あんかけ
生牡蠣 4〜6個
白菜のおしんこ 300g
えのき 50g
長ねぎ 1本
万能ねぎ 1本
ショウガ 少々
東マルうどんスープ 1パック
片栗粉 小さじ2

※白菜のおしんこは、一口大にカットされていないものをお使い下さい。
  おしんこの代わりに、生の白菜の葉を4〜6枚、下茹でした物をお使い頂いても
  できます。

調理手順

1 えのきは石づきを取り、半分に切ります。
長ねぎは4cm程に切り、ショウガはせん切り、万能ねぎは小口切りにします。
牡蠣は洗っておきます。
2 白菜のおしんこの葉を1枚ずつ切り取り、広げます。
 ※おしんこの場合、小さい葉は2〜4枚重ねて大きくしてお使い下さい。
   ここの具合でうまくいけば6個、小さい葉が多いようでしたら4個位の出来上がりとなります。
3 広げた白菜の軸の方に、えのき少々と牡蠣1個を置き、くるくると巻きます。
巻き終わった物をきっちり崩れない様につかんで、両側の葉を中に破れない様に押し込みます。
巻口を下にして、お鍋の中に置きます。
 ※お鍋の大きさは大きすぎて白菜巻きが中で動いてしまうより、きっちり入り動く余裕がないものがおすすめです。
4 長ねぎを鍋の空いているところ、あるいは白菜巻きの上に置きます。
5 水300ccと東マルのうどんスープ1パックを鍋に入れ、強火にかけます。
沸騰したら、弱火にしフタをして2分ほど煮ます。
 ※加熱調理用の牡蠣の場合は、しっかり火を通して下さい。
6 片栗粉を大さじ2の水で溶きます。
6 白菜巻き・長ねぎを取り出し、器に盛ります。
鍋の煮汁に水溶き片栗粉を少しずつ加え、トロミがついたら火を止めます。
白菜巻の上から煮汁をかけ、ショウガと万能ねぎを散らし出来上がり!
 

日本酒や白ワインがおすすめです。
宮城県 萩の鶴 手造り純米酒
720ml / 税抜価格 \1,048

※店舗によってはお取り扱いのない場合がございます。
また、価格は予告なしに変更される場合がございます。ご了承くださいませ。


COPYRIGHT(c) 株式会社よしや, ALL RIGHT RESERVED.