よしや
旬レシピ

TOP旬レシピ里芋とチーズの春巻き イカの塩辛/明太子入り

里芋とチーズの春巻き イカの塩辛/明太子入り

里芋ととろりと溶けたチーズ、イカの塩辛や明太子がアクセントになり、美味しい春巻きです。
オーブントースターで簡単に作れます。是非一度お試し下さい。

材料・分量 1個分 《1個分 約140Kcal》

里芋とチーズの春巻き イカの塩辛/明太子入り
里芋 … 1/2〜1個
イカの塩辛 … 小さじ1
溶けるチーズ … 1/2枚
万能ねぎ(小口切り) … 小さじ1/2
春巻きの皮 … 1枚
サラダ油 … 適宜
… 少々
コショウ … 少々

※イカの塩辛の代わりに、明太子やタラコでも美味しくできます。
※里芋は大きさが色々ございますので目安です。

調理手順

1 里芋はタワシでよく皮を洗います。
皮ごと鍋に入れ、たっぷりの水を注ぎ、強火にかけます。
沸騰したら火をやや弱め、竹串などがすっと通るまで茹でます。
2 万能ねぎは小口切りにします。
3 里芋が柔らかくなったら半分に切り、里芋の皮を持ち里芋を押し出すように皮を取ります。
皮をむいた里芋をボウルに入れ木ベラやスプーンで潰し、軽く塩・コショウをし混ぜます。
※里芋は熱いです。火傷をしないよう、お気を付け下さい。
※うまく皮から里芋が出ない場合は、包丁をお使い下さい。
4 春巻きの皮に③の里芋を5cm×10cm位に広げて置き、その上に万能ねぎ・イカの塩辛(あるいは明太子)・チーズを広げ巻きます。
オーブントースターやオーブンの天板にアルミホイルを敷き、巻き口を下にして春巻きを置きます。
※巻くときは、春巻きの皮の両側をきちんと内側に折り込んで、溶けたチーズが流れ出さない様にします。
5 春巻き全体にサラダ油を塗り、オーブン(トースター)で、狐色になるまで焼きます。
※巻き口を少し広げ、内側にもサラダ油を塗ると、内側の皮もパリッと焼けます。
※オーブンは180℃で10分前後です。
オーブントースターは皮がパリッとする前に焦げそうな場合は、上にアルミホイルをかぶせて下さい。
里芋を①で茹でる時に、幾つかまとめて茹でると便利です!
残った物は皮ごと冷蔵庫に。
翌日、半分に切り、オーブントースターで焼き色がつくまで温め、塩・コショウでどうぞ。
お好みで焼いた後に、切り口に柚子コショウやイカの塩辛、明太子を少々飾って頂いてもきれいです。
あるいは、焼く時にマヨネーズや溶けるチーズを切り口に少々置き、焼いて頂いても美味しいですよ!!
 

辛口の日本酒がよく合います。
島根県 誉池月 超辛口 八反錦65
720ml / 税抜価格 \1,273

※店舗によってはお取り扱いのない場合がございます。
また、価格は予告なしに変更される場合がございます。ご了承くださいませ。


COPYRIGHT(c) 株式会社よしや, ALL RIGHT RESERVED.