SainE(セーヌ)よしや

旬レシピ

りんごのケーキ

蜂蜜とクローブで煮たりんごを使って、ケーキにしてみては如何でしょう。
りんごを煮た後は、組み立てるだけです。軽い口当たりで美味しいですよ!!

りんごのケーキ

材料・分量 (8個分)

  • 市販のビスケット
    8枚
  • 生クリーム
    100cc
  • りんご
    1個
  • 蜂蜜
    大さじ2
  • クローブ(ホール)
    4個
  • 市販のビスケットは、マクビティのダイジェスティブビスケットをおすすめします。
  • 300g程のりんごの場合、8個できますが、櫛形に切る時、厚めに切った場合は6個ほどになる場合もあります。りんごの大きさ・切り方で、出来上がりの数は調整して下さい。
  • もし、煮たりんごが余った場合はヨーグルトやアイスクリームを添えてお召し上がり下さい。ただ、糖分は少ないので日持ちしません。
  • エネルギー
    1個分 約135Kcal

調理手順

  1. りんごは皮をむき種を取って、櫛形に3~5mmに切ります。
    外側から種のあった内側に向かってくし型に切ると切りやすいです。外側の部分で3~5mmの厚さにします。
  2. りんご・蜂蜜・水100cc・クローブを鍋に入れ、強火にかけます。沸騰したら火を弱めフタをして10分程煮ます。
    10分程たったらフタをあけ、煮汁を飛ばしながら煮て、水分がなくなったら火を止め冷まします。
    火加減が強いと焦げてしまうので、お気をつけ下さい。
  3. 完全にりんごが冷めたら、形のきれいなものは飾り付けように取っておいて、煮崩れているものを40~50g程、粗みじんに刻みます。
  4. 生クリームを7分だてにしたら、粗みじんに切ったりんごを加え、さっと混ぜます。
    混ぜすぎると生クリームが水分とバターに分離してしまいます。もし分離し始めたと思ったら、あわ立てていない生クリームを加え静かに混ぜると、直ります。
  5. ビスケットの上に④をのせ、ゴムベラやナイフ等で、円錐形にします。
    その周りに煮崩れていないりんごを巻き、お好みで頂上にクローブを飾ります。
    りんごの外側が下になるように巻いていくと、きれいな円錐形に出来上がります。

このお料理に合うお酒は?

ふくよかなマスカットの香りと甘く爽やかな口当たりが特徴の下記のワインがおすすめです。

イタリア

イタリア ガンチャ アスティ・スプマンテ

750ml / 税抜価格 ¥1,480


※店舗によってはお取り扱いのない場合がございます。
また、価格は予告なしに変更される場合がございます。ご了承くださいませ。