よしや
旬レシピ

TOP旬レシピラッキョウのたまり漬け

ラッキョウのたまり漬け

   

たまり醤油に漬けたラッキョウ、美味しいですよ!
たまりではなく、普通のお醤油でも出来ます。

材料・分量

ラッキョウのたまり漬け
ラッキョウ 1kg
たまり醤油 1カップ
みりん 3/4カップ
大さじ1

※きれいに皮をむいていない土付きのもので1kg

※甘強酒造の昔仕込本味醂をお使い頂いても美味しくできます。
※お好みで、赤唐辛子を入れても美味しいです。

調理手順

1 ラッキョウは水洗いして土をよく落とします。
外側の薄皮をむいてきれいにします。
2 ラッキョウの根と芽を切り落としながら、キッチンペーパーで水気もふき取りきれいにします。
3 消毒したビンに水気をふいたラッキョウを入れます。
4 鍋にたまり醤油・みりん・酢を入れ、沸騰したら火を消し③に注ぎます。
そのまま、フタをしないで冷まします。
 ※鍋で汁を煮たてる時に、赤唐辛子を数本加えても!
5 完全に冷めたら、表面をガーゼなどで覆ってラッキョウが液体から出ないようにし、容器のフタをして冷蔵庫で保存します。
1カ月後から食べられます。半年は美味しく食べられます。
   
《③のビンの消毒》
 

ガラスビンを煮沸消毒します。ジャムの空き瓶などがお勧めです。

鍋にガラスビンと金属製のフタを入れ、全部が漬かるように水を入れ火にかけます。
弱めの中火で温めていき沸騰したら、5分ほど、そのまま殺菌します。
ビンとフタを取り出したら、キッチンペーパーなどの上にふせ、完全に乾かします。

フタがプラスチックなどの場合は、熱湯をかけて消毒して下さい。

金属の蓋の場合、ビンの8分目位までラッキョウを入れるのがおすすめです。
あまりたくさん入れると、金属のフタが塩分等で傷んでしまいます。

 
 


COPYRIGHT(c) 株式会社よしや, ALL RIGHT RESERVED.